スピード融資ならここ!

無担保・無保証人のカードローン

一般的な住宅ローンやマイカーローンなどの場合、家や車を担保としローンを組む形がほとんどです。一方、カードローンの場合は、無担保・無保証人となっています。その為、カードローンの場合は、利用者本人の信用度が非常に重要となっているとは言えるのです。その為、審査も厳しく、また、金利も高く設定されているtカードローン。その理由は、無担保・無保証人の代わりに間に保証会社を挟んでいる為だと言われています。消費者金融などが保証会社を利用する事で万が一の際は、その保証会社に借金の肩代わりを行ってもらう事が可能となっています。その為、どうしても、高い金利設定が必要になってくると言えるのです。

また、カードローンの場合、限度額などに応じて金利が低くなる場合が多くなっているかと思います。この理由は、利用者の信頼度がそれほど高いと言う事を示していると言えます。限度額と利用者の信頼性は比例します。それほどの額を借り入れする事ができるほどの人だと言う事によって、結果、金利を低く設定する事が可能になっていると言えるのです。

このように無担保・無保証人で利用する事ができるメリットとカードローンの金利が高いと言う事には、このような関係があるのです。


このページの先頭へ