スピード融資なら消費者金融

様々な理由から、消費者金融を利用して融資を受けたい方がいますが、多くの人がなるべく早いスピードで、キャッシングなどを利用したいようです。現在営業している多くの消費者金融は、このような声に応えるために早いスピードの融資が可能になっているので、安心して申し込むと良いでしょう。

ほとんどの消費者金融がスピード融資を謳っていて、条件が揃えば申し込みから融資まで最短1時間でお金を振り込んでもらえるサービスも出てきました。緊急の場合でも、スピード融資が可能になっていれば非常に助かりますよね。審査に時間がかかる場合もありますが、借金トラブルなどがない場合はスピード融資が可能なようです。

申し込みは、インターネットを利用するのが主流です。ネットで申し込むと、業者から審査のための確認の電話がきて、その後本審査が行われ、無事審査に通過すればスピーディに融資がされます。




オススメのカードローン

セブン銀行ATMならスマホだけで入出金が可能!

200*200
最短1時間融資も可能!「瞬フリ」で24時間振込融資!
  • 最短1時間融資も可能!振込み融資可能(※1)
  • 「瞬フリ」なら24時間振込融資(※3)!
  • WEB申込後に自動契約機に行けば自宅に郵送物が届かない
  • カード発行無しも対応可能
  • 30日間無利息サービス(※2)
  • 3秒診断で借り入れ可能かスグに分かる
  • 女性専用窓口は プロミスレディース
  • 実質年率 4.5%~17.8%、限度額最高 500万円
※1 平日の14時までにWEB契約完了が必要。又はWEB申込後に自動契約機に行けば14時以降や土日祝日でもすぐ借りられる。
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※3 三井住友銀行かジャパンネット銀行口座をお持ちで22時までに契約完了すれば
WEB完結申込みなら電話連絡なし、郵送物なし!
  • 金利 3.0~18.0%!最大限度額 800万円!
  • WEB完結申込なら電話連絡、郵送物なし!(*1)
  • 最短で即日融資が可能(*2)
  • カードがなくてもスマホでATMが使える(*2)
  • パート・アルバイト・主婦でも安定した収入があれば借り入れ可能
  • 10秒簡易審査 ~ 簡単な入力で融資可能かすぐに分かる!
*1 WEB完結申込の利用には三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
*2 即日融資には、14:50までの振込手続完了が必要です。ただし、審査結果によっては希望に沿えないこともあります。
*3 セブン銀行ATM(セブンイレブン、イトーヨーカドー等)でスマホでATMが使えます。
♪はじめてのアコム♪最短即日融資!30日間金利ゼロ!
  • 最短即日融資で急いでる人にも便利!(※1)
  • 30日間金利ゼロ円サービスではじめてでも安心!
  • クレジットカード一体型はアコムだけ!
  • パート、アルバイトもOK(※2)
  • 実質年率 3.0% ~ 18.0%
  • 限度額は最高 800万円
※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXでご契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)し、アコムがそれを確認した場合。また、お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
※2 一定の収入があれば審査のうえ融資可能。

スルガ銀行グループ ダイレクトワン

月々4,000円からの返済
  • 月々4,000円からのラクラク返済(お借入残高10万円迄の場合)
  • 年齢、年収、他社借入状況を入力するだけで借入可能かクイック診断できます。
  • 金利 4.9%~20.0% 融資限度額 最高300万円
  • 全国のコンビニATMが使えます。

SGファイナンス

全国振込対応!フリーローンからビジネスローンまで
  • 審査最短30分、最短即日で振り込み融資
  • 日本全国対応!来店不要でスマホから申し込み可!
  • 担保、保証人不要
  • 実質年率 9.85% ~ 18.0%
  • 最大融資額 300万円
  • 主婦の方向けの融資も柔軟に対応
  • 事業者向けローンや不動産担保ローンも相談できます!

ご融資どっとこむ

フリーローンからビジネスローンまで多様!
  • フリーローンの他、借換え、レディースローンにも対応
  • 最大融資額 500万円
  • 借り換え・おまとめローンなら金利 7.3%〜15.0%
  • 日本全国、振込融資が可能
  • 大手に負けない元気な中小貸金業者

サンクスダイレクト

最短即日!来店不要、担保不要で300万円まで!
  • 最大融資額 300万円
  • 年金利 15%〜18%(不動産担保なら4.5%〜12%)
  • 申込みはスマホから
  • 最短即日融資も可能!
  • 来店不要なので日本全国から申込み可能
  • 融資は振り込みです
  • 無名ですが金融庁に登録の貸金業者です!

キャッシングエニー

きめ細かなサービスがモットー
  • 最大融資額 300万円
  • 実質年率 5.0% ~ 20.0%
  • 主婦の方向けの融資も柔軟に対応
  • 日本全国、振込融資が可能
  • 貸金業法に基づくおまとめローンにも対応

アイフル

はじめての方最大30日間利息0円!1秒診断!30分審査!即日融資!
  • はじめての方は最大30日間利息0円!
  • 最短30分で審査結果を回答
  • 即日融資が可能(※1)
  • パート・アルバイトの方も申込可能(審査あり)。
  • 実質年率 4.5% ~ 18.0%
  • 融資限度額 最大 500万円

※1 申込の時間帯によっては翌日以降になることもあります。

すべての人がスピード融資できるとは限らない

もちろんすべての人がスピード融資できるわけではありません。審査に数日要する場合もあります。生活の中でいつまとまったお金が必要になるのかは予測できませんが、万が一の場合はお金を借りてみようと考えている人はあらかじめカードを作っておくと安心でしょう。勘違いしてる方もいると思いますが、消費者金融に申し込んだからといってすぐにお金を借りる必要はないのです。カードだけ作っておいていざというとき使うという賢い方法も可能なのです。一度カードを作ってあればコンビニですぐにお金を借りることが出来ます。もちろんパソコンやスマホからも振込融資を申し込めます。振込みでも平日日中であればすぐに振り込まれます。楽天銀行やジャパンネット銀行なら24時間振込みに対応している消費者金融もあります。心強いですね。

ただ、お金をかりるとき一番最初は人によりますが、10万〜50万程度が限度である場合がほとんどです。いざというとき使おうと思ってカードだけ作ってもこのくらいの金額では心もとないという場合は、まず必要がなくても借りて返済してみるということをするといいでしょう。お金を借りて返済をきちんとしているという実績が評価され融資枠が広がる可能性があるからです。


普及が進むカードローン

カードローンのキャッシングは、多方面で普及が進行してきつつあるのではないかと考えられています。多くの金融機関でカードローンが展開されるようになり、特に銀行が展開しているサービスには多くの人からの利用を希望する声が挙がってきています。銀行を中心としてカードローンの展開が実践されており、多くの人々が利用し始めているのではないかと推測されています。

このようなカードローンのサービスは、収入証明書を提出することなく利用できるケースが多くなりつつあります。収入証明書が必要ないというのもスピード融資に一役かっていると言えます。運転免許証1つでスマホから申し込んでスピード融資が受けられるので、いますぐ融資を受けたいと考える人たちが、カードローンを活発に利用するようになっていると言えます。(※消費者金融では50万円を超える融資には収入証明書が必要になります)

非常に利用しやすいという特徴のあるカードローンは、今後も多くの人々から積極的に利用されるようになるのではないかと予測されています。返済時の計画を明確に持つことで、カードローンは上手に利用できるようになるのではないかと考えられているため、これまで以上に多くの人々から活用されることが期待されるのではないでしょうか。

銀行は金利は低いがスピード融資では劣る

即日スピード融資に対応している銀行もありますが、ほとんどの銀行では即日審査までで融資には2〜3日かかるようです。即日審査も条件が揃った時で通常は数日かかり、結局申込みから実際にお金を手にするまで1週間から2週間、口座を持っていなければさらに2週間で合計1ヶ月かかるななんてこともあります。

ですから、時間に余裕のある計画的な借金であれば銀行が有利ですが、今日お金が必要というような緊急を要する借金は消費者金融が圧倒的に有利と言えます。

こんなことも知っておこう

予期せぬ出費への備えとしてのキャッシング

予期していなかったお金が必要になったときに備えて事前にキャッシングに申し込んでおくのも良いのではないかと思っています。

例えば、いまは正規雇用で働いている方のなかで、これから会社を辞めて独立を検討されているような場合、予期してしなかったお金が必要になってしまうことが多くなると予想されます。そのような場合に備えて、審査に合格する可能性の高い正規雇用の間にキャッシングに申し込んでおくのが良いと思われます。キャッシングの審査基準がどのようなものなのかは想像するしかありませんが、非正規雇用で働いている方より正規雇用で働いている方のほうが審査に合格する可能性が高いのは間違いないようです。キャッシングを利用する際、私たちは担保を取られることもありませんし、保証人を立てる必要もありません。その分、私たちの返済能力や信用力は審査で厳密に調査されるはずです。

安定した収入が保証され、十分な返済能力があると判断される正規雇用で働いている間にキャッシングの申し込みをしておいたほうが良いということになると思われます。

もちろん、正規雇用で働いているからといって、必ず審査に合格することが意味されるわけではありませんが、今後、会社を辞めて独立を検討されている方などは予期せぬ出費に備えて事前にキャッシングに申し込んでおくと良いのではないかと思います。

借り換えするなら こんな業者は避けるべき

カードローンの借り換えを検討する時にはどこの会社でもいいわけではありません。ここでは借り換えに適していない業者について知りましょう。

・金利が多い所
 今借りているローン以上に金利が多い時にはその業者はやめましょう。今以上に利息の負担が大きくなってしまっては借り換えの意味がありません。

・月あたりの返済額が少ない業者 月々の返済額低く設定されている所もやめておいた方がいいでしょう。それは返済額が低いという事は返済期間が長くなるので、利息が増えてしまうためです。借り換えした事で金利が安くなり、月当たりの返済額は小さくなった事で逆に利息が増えてしまった、という事になるのです。

 基本的な事を言えば利用しているローンの月々の返済額を下回る事がなれば問題ないでしょう。

・不良業者にはひっかからない 優良でない不良業者はダイレクトメールや張り紙、チラシ広告、電話などで勧誘しているケースが多くあります。また、金利などの貸し付け条件を明確している資料が無い所や、貸金業登録を行っていない、申し込み先や問い合わせする手段が携帯の番号のみの所も避けましょう。

 借り換えするにもどこの業者でもいいわけではありません。今よりも大変な事にならないようにしっかりとポイントを押さえて選ぶようにしましょう。

家計のやり繰りに1枚持っておきたいカードローン

現在多くの方が利用されているのが、消費者金融や銀行のカードローン。銀行カードローンも「敷居が高い」イメージは全くないものとなり、利用しやすいカードローンというイメージが広まっています。

そして意外なことに、中流・上流と呼ばれる収入を得ている層の方にも利用者が多いものとなっています。一見余裕のある収入を得ていても、ショッピングに注ぎ込むお金の割合も増えてしまい「毎月の収入ではお金が足りない」状況に変わりはない状況が生まれている感じです。

「お金がない…」、そんな時お金の工面をどうされますか?。本当に一時的なものならば、金利が一般的に18%にもなるクレジットカードのキャッシング枠を利用するということもアリでしょう。しかし、それがやや恒常的なものとなるならば、消費者金融や銀行カードローンで且つ「低金利」なものを選び、1枚持っておくのがベターです。必要になった時に慌てて申込むのではなく、余裕があるうちに自分にとってベストな「金利」や「毎月の返済額」などを踏まえて選んだ1枚を持っておくべきです。

月々ベースでは赤字でも年ベースなら何とかなるのでは?という方なら尚のこと、毎月のやり繰りは低金利のカードローンでキャッシングを利用して凌ぎつつ、ボーナス時に「一括返済」や「増額返済」でリセットを掛けながらやり繰りしていくという方法も取ることが出来ます。

ギリギリでも何とか日々やり繰りしているご家庭でも、想定外のやや急な出費が生じることもあるでしょう。そんな時に慌てることなく、対処する為にもカードローンを1枚持っておくのが良いのではないでしょうか。

キャッシングは事前計画がとても大事

今キャッシングを考えている方々もかなり多いでしょうが、キャッシングの際には事前にしっかりと計画を立てておくことがすごく大事です。計画性のないままお金を借りてしまうと借金を膨らませてしまう可能性が高いので、キャッシングをしたい人は返済計画を入念に立てることから始めてください。

そうしなければ借金をしっかりと返済していくのが困難となるかもしれないので、キャッシング時には事前計画が重要となります。毎月決まった金額を返していけるように、あまり借りすぎずに返せる範囲の金額にしておくのが一番です。

計画性を持って借金をするのと、全く計画性がないまま借金をするのとでは大きく異なるので、いかに計画を立てることが大切なのかがキャッシング後に理解できるようになります。

ベストなのは借金をつくらないことですが、どうしてもお金が必要になるときってありますよね?そこで、賢く消費者金融でキャッシングできるように、無利息期間の存在や、お得にキャッシングできるようにしっかりと考えてからお金を借りるようにしてください。

そうすることで、あなたにとってもメリットがあるので、できるだけネットで情報を集めてからキャッシングをするようにしましょう。

【友だちを失いたくない方必見】友人関係とお金のエピローグ

「今月はどうやら赤字、生活費が払えないから、まずは友だちから借金を…」。毎月のやり繰りに苦しくなったとき、気軽に友人に借金の督促をしていませんか。

金の切れ目は縁の切れ目…と昔からいわれているように、どんなに固い絆で結ばれた友人関係でも、ひとたびお金にまつわるトラブルが発生すると、アッサリと壊れてしまう事がよくあります。もしあなたが大切にしたい友だちがいる・将来にわたって仲良くしておきたい親友がいる、と思ったらお金がらみの話はあえてしないことがお薦めです。

・友情関係を壊さない、お金の解決法とは?大切な友情関係にヒビが入らず、借金問題を解決したいなら「消費者金融や銀行のキャッシング」がおすすめです。消費者金融や銀行のカードローンは初めてだと、敷居が高く感じます。昔のサラ金業者とはちがい、現在の消費者金融や銀行のカードローンは、ある程度の規制もしかれ、クリーンな環境になっています。

「毎月いくらずつ返済するのか」しっかり返済プランを立てて、順調に返済さえすれば、あなたの生活に何ら支障をきたす事がありません。消費者金融の中には「一定の期間に返済すれば、金利はゼロ」とおトクなシステムを謳っているところもあり、賢く使うことによって無理のないライフプランを組むことができます。

カードローン体験談

06/12 初めてでも簡単!キャッシング利用体験談。
仕事を辞めて、次の仕事を始めるまで少し間が空き、1ヶ月間収入のない時期がありました。貯蓄がなかったため、生活費の工面に困ってしまいました。 いつもはお金が足りない時は親から借りていたのですが、さすがに給料1カ月分となると厳しくて、以前から気になっていたキャッシングを利用して生活費にあてることにしました。 初めての利用だったので緊張していましたが、思ったよりも簡単に借りることができて助かりました。 私は無人契約機を利用したのですが、身分証明書のやりとりなども簡単にでき、無人契約機にいる...続きを読む
03/09 おまとめローンの活用で効率良いローンの利用
ローンを利用していると、問題が発生してしまうことがあります。返済することが出来なくなってしまうのが一番のトラブルですが、返済がややこしくなってしまうトラブルもあります。このトラブルが発生してしまうときは、色々な金融機関からお金を借りているときに発生しやすいです。ローンを利用すると、返済する方法が口座の引き落としの場合、色々な銀行から引き落とされてしまうこともあります。口座の引き落とし専用のための口座を作っていることもありますので、自分で整理して管理する必要があります。しかし、多数の口座を...続きを読む

このページの先頭へ